レディース 婦人 女性 福助 fukuske フクスケ SUPER SUPPORT(スーパーサポート): 無地 強着圧パンティストッキング ガードルタイプ ヒップを整える 140デニール 《強圧》 (bg-6550)

商品番号 39-bg-6550
販売価格 ¥ 2,310 税込
ライトベージュ
フレッシュベージュ
ソフトベージュ
ベージュ
ブラック
  • ゆうパケットOK
まとめてお得
[ 21 ポイント進呈 ]
返品特約について
カラー サイズ
ベージュ
  • M
  • L
ブラック
  • M
  • LL

※まとめてお得対象商品はクーポン適用外です

\新規お友達追加で5%OFFクーポン配布中/

LINE友達登録

※完売のサイズ・カラーは「カートに入れる」ボタンが非表示となります。

送料
480(税込)ゆうパケットご利用時:270
※メール便対象商品にはゆうパケットOKのマークがついています。
※対象点数を超える場合はメール便をご利用いただけません。
ゆうパケットについて詳しくはこちら
沖縄・北海道は1,100(税込)
1配送先につき、商品代金3,980以上(税込)ご購入のお客様は無料となります。

※同カラー/サイズを複数点ご購入の場合は、ショッピングカート画面にて、数量を選択してください。

弾性の強い糸を使用し、部分ごとに適した着圧を与えるように編むことで、脚を美しく整えるスーパーサポートシリーズ。ヒップ部に立体編みを施し、おしりのカタチをより美しく見せるガードル仕様となっています。吸湿性・保湿性に優れたシルクプロテイン加工をプラスした、女性に嬉しい機能の詰まった一足です。

※一部袋に押したような跡がございますが商品に異常はございません。予めご了承ください。

品番39-bg-6550
原産国日本
素材ナイロン・ポリウレタン・綿
サイズM,L,LL

Mサイズ
身長:150-160cm
ヒップ:85-93cm
Lサイズ
身長:155-165cm
ヒップ:90-98cm
LLサイズ
身長:160-170cm
ヒップ:95-103cm
カラーライトベージュ,フレッシュベージュ,ソフトベージュ,ベージュ,ブラック
商品特徴おしりのカタチがきれいに見えるガードルタイプ
・フロント部メッシュ編み
・バック部 立体編みガードル仕様
・綿混マチ付き
・フラットシーマ
・つま先、かかとの色差が目立ちにくい
・7段階着圧フロート編み
吸湿性・保湿性に優れたシルクプロテイン加工
※着圧値:太もも16hPa・ふくらはぎ24hPa・足首25hPa
Sサイズ
身長:145-155cm
ヒップ:80-88cm
Mサイズ
身長:150-160cm
ヒップ:85-93cm
Lサイズ
身長:155-165cm
ヒップ:90-98cm
LLサイズ
身長:160-170cm
ヒップ:95-103cm
商品詳細をもっとみる
スーパーサポート












よくある質問

ストッキングとタイツの違いはなんですか?

福助では30デニール以上をタイツとしています。

ノンラン設計とはなんですか?

引っ掛かりからの伝線がしにくい設計のことです。
なかなかストッキングを変えられない外出時の着用でも安心です。

ゾッキタイプとはなんですか?

同じ糸だけで編みこまれたストッキングです。
ストッキング特有のしま模様がでにくく、マットな素材感が特徴です。
サテン時のスカートやスーツを着用の際におすすめです。

どのサイズを選べばよいですか?

伸縮性の高いストッキングですが、
より快適に着用いただくためにはサイズ選びも重要です。
身長とヒップサイズからより近しいサイズを選ぶのがポイント。
どちらにも当てはまるという時はより中央値に近しい方を選ぶとよいです。詳しくはこちら

着圧ストッキングはどんな人におすすめですか?

基本的にはお好みの着用感を選んでいただいて問題ございませんが、デスクワークで脚のおもだるさが気になる方や脚をスッキリ見せたい方、ひざのたるみが気になる方に人気です。
外回りでむくみが気になる日にも活躍します。

結婚式のときにストッキングは必要ですか?
結婚式におすすめのストッキングはありますか?

フォーマルな場ですので基本的にストッキングの着用は必須です。
基本的にはベージュのナチュラルなカラーが好ましいとされていますが、結婚式も多様化に伴いおしゃれなストッキングをはかれる方も増えてきています。
とはいえ格式の高い神前式や職場関係、親族の立場で参加する場合などは避けたほうがよいでしょう。
周りと少し差をつけたいというときはラメ入りのストッキングやワンポイントがおすすめです。

お葬式にはくストッキングはどれがいいですか?

基本的には黒のストッキングをはきます。タイツはカジュアルなものですので避けたほうがよいとされています。
(福助では30デニール以上をタイツとしています。)例外として寒い季節の場合は30デニール、40デニールのタイツをはく方もいますが、参列する立場によって選ばれるとよいでしょう。

福助とは

福助は足袋装束店として明治15年に創業。140年もの長い歴史の中で培った技術で、現在は靴下・ストッキング・下着にまで事業領域を拡大している。はき心地や着用時の美しさが好評でロングセラーを誇る「福助足袋」やストッキング「満足」といったオリジナル製品の他、多くの有名ブランドのライセンス製品まで幅広く展開。お客様に「福」を感じていただけるようなモノづくりやサービスを目指している。

福助の由来は?

“丸福”の商標は、創業者の辻本福松が自分の名前の一字を取って店名としたもので、商標登録もされていましたが、和歌山の丸福足袋坂口茂兵衛から、先に“丸福”を使用しているということで商標取り消しの訴えがありました。結果は敗訴。商標の取り消しを命ぜられます。そんな時、娘婿の豊三郎が伊勢大神宮参宮の帰途に、古道具屋で福々しい福助人形に出会うのです。そして、胸をうたれた豊三郎は、「これを新しい商標にしよう」と買い求め、福松持ち前の絵心を発揮し、福助像をしたため特許局への登録手続きをしました。晴れて商標が認可され、“福助”が誕生したのです。

カートに追加しました。カートページにて点数を選択いただけます。

買い物を続ける 購入へ進む