レディース ソックス 2:2リブ 足袋型 靴下 レディース . fukuske (ドットフクスケ) ローゲージ 2:2リブ 足袋型クルー丈 11s3j008
婦人 女性 フクスケ fukuske

商品番号 97-11s3j008
通常価格 ¥ 1,320 のところ
販売価格 ¥ 924 税込
レディースソックス2:2リブ足袋型
レディースソックス2:2リブ足袋型
レディースソックス2:2リブ足袋型
レディースソックス2:2リブ足袋型
レディースソックス2:2リブ足袋型
ホワイト000
レディースソックス2:2リブ足袋型
オフホワイト050
レディースソックス2:2リブ足袋型
ブラック090
レディースソックス2:2リブ足袋型
レッド120
レディースソックス2:2リブ足袋型
ピンク180
レディースソックス2:2リブ足袋型
ブラウン220
レディースソックス2:2リブ足袋型
オークル360
レディースソックス2:2リブ足袋型
イエロー530
レディースソックス2:2リブ足袋型
グリーン630
レディースソックス2:2リブ足袋型
ロイヤルブルー770
レディースソックス2:2リブ足袋型
サックス780
レディースソックス2:2リブ足袋型
グレー950
  • ゆうパケットOK
[ 8 ポイント進呈 ]
カラー サイズ
ホワイト000
レディースソックス2:2リブ足袋型
  • 23-25cm
ブラウン220
レディースソックス2:2リブ足袋型
  • 23-25cm
イエロー530
レディースソックス2:2リブ足袋型
  • 23-25cm
サックス780
レディースソックス2:2リブ足袋型
  • 23-25cm 残りわずか

\新規お友達追加で5%OFFクーポン配布中/

LINE友達登録

※同カラー/サイズを複数点ご購入の場合は、ショッピングカート画面にて、数量を選択してください。

程よい厚みのあるクルー丈足袋ソックスです。しっかりと凹凸感のあるリブ編みです。かかとは、こだわりのワイド設計です。ずれ落ちにくいよう、かかとをしっかりと包み込みます。綿100%の糸をたっぷりと使用しています。人気の足袋スニーカーや足袋シューズ、サンダルから色をのぞかせてカジュアルに履くスタイルがおススメです。シーズンを問わず着用できるソックスです。12色のカラーバリエーションからお好みの色をお選びいただけます。ショート丈ソックス(00S3J007)のバリエーションもあります。お好きなスタイルをお楽しみ下さい。

※商品画像は、お客様のお使いのモニターや部屋の環境等により、実際の商品と色味が多少異なる場合がございます。

品番97-11s3j008
原産国日本
組成綿・ナイロン・ポリウレタン
サイズ23-25cm
カラーホワイト000,オフホワイト050,ブラック090,レッド120,ピンク180,ブラウン220,オークル360,イエロー530,グリーン630,ロイヤルブルー770,サックス780,グレー950
特徴・足袋型クルー丈・2:2リブ・足袋型・ワイドヒール・ゆったり口ゴム




よくある質問

足袋ソックスのメリットはなんですか?

親指が独立しているので、普通の靴下より足の指に力が入れやすくなり、歩きやすいです。
また、五本指は少し履きづらいけど普通の靴下より圧迫感が少ないのが良いという方にもおすすめです。
サンダルや足袋型シューズに履くことが出来ます。

各種靴下の丈はどのくらいですか?

以下のようになります。

フットカバー
パンプスやローファーから見えにくい丈。深履きタイプはくるぶし下丈と同等程度の丈。
くるぶし下丈
スニーカーから見えにくい丈。
スニーカー丈
くるぶし丈。
ショート丈
スニーカー丈とクルー丈の間の丈。
クルー丈
ふくらはぎの真ん中程度の丈。
ハイソックス
ひざ下丈。
オーバーニー・ニーハイソックス
ひざ上の丈。
福助とは

福助は足袋装束店として明治15年に創業。140年もの長い歴史の中で培った技術で、現在は靴下・ストッキング・下着にまで事業領域を拡大している。はき心地や着用時の美しさが好評でロングセラーを誇る「福助足袋」やストッキング「満足」といったオリジナル製品の他、多くの有名ブランドのライセンス製品まで幅広く展開。お客様に「福」を感じていただけるようなモノづくりやサービスを目指している。

福助の由来は?

“丸福”の商標は、創業者の辻本福松が自分の名前の一字を取って店名としたもので、商標登録もされていましたが、和歌山の丸福足袋坂口茂兵衛から、先に“丸福”を使用しているということで商標取り消しの訴えがありました。結果は敗訴。商標の取り消しを命ぜられます。そんな時、娘婿の豊三郎が伊勢大神宮参宮の帰途に、古道具屋で福々しい福助人形に出会うのです。そして、胸をうたれた豊三郎は、「これを新しい商標にしよう」と買い求め、福松持ち前の絵心を発揮し、福助像をしたため特許局への登録手続きをしました。晴れて商標が認可され、“福助”が誕生したのです。

カートに追加しました。カートページにて点数を選択いただけます。

買い物を続ける 購入へ進む