MESSAGEトップからのメッセージ

我々福助グループが求める人財像。

それは『想像力、総括力、意外性』のある方々です。

今、我々衣料業界は恐ろしいスピードで変貌するマーケットの波に洗われています。

お客様の嗜好や購買パターンも多種多様となり、商品やサービスを提供する側としては、
単にマーケット分析能力を持っていて現状のお客様を追いかける製品やサービスを
提供するだけでは足りないと考えています。

モノからコトへ、マーケットは流れています。

このスピード感に対応しながら未来の姿を予見し、
そこから徹底的に考えて演繹的に今打つべき手を打てる人財を求めます。

但し、学生の皆さんには完成形は求めていません。

我々福助グループは多種多様な個性を認めます。

個性と個性が相互に刺激を重ねあい、ワクワクドキドキを産み出したい。

福助は歴史ある会社ではありますが、それだけでは終わらない。

巧遅拙速、高い視点を持って総括し、表現は稚拙でも素早く動く人。

粗削りだけれど、どこか見逃せない尖った人。

そんな方々をお待ちしています。

ともすればパンティーストッキング等の製品が女性的なイメージを喚起させるかも知れません。

でも実は、我々の会社に来てみて下さい。

今の福助は実は『面白プロバイダ』となっています。

フタを開けてみて下さい。

コトとモノの提案から、どんどんUX(User experience)重視になり、より感動主義へ移行する環境下、
おもちゃ箱をひっくり返したような先輩方と共に毎日を過ごしてみませんか?

代表取締役社長
田坂 寛