Fukuske

NENGYOKU年玉紹介

福助では毎年「お年玉人形」として
「十二支福助」を作っています。
昭和43年からその年の干支をモチーフとし、
本年で52体となりました。
(※市販等は実施しておりません。)

人形作りの工程

2019

天亥福助 平成31年 亥

「猪突猛進」という言葉にあるように猛烈な勢いのある亥は、古来から勇気と躍進の象徴とされてきました。また武勇の神として武士から篤い信仰を集めた摩利支天の使いとされ、厄を除き、福を招き、運を開くと言われています。平成最後の年がさらに輝く一年になるように十二支最後となる亥が天の使いとして皆様に勢いをもたらすと共にあらゆる災厄を払い、幸運を招きます。

