2011年08月05日

 

■夏のヒィールド 2011


fs2011_01.JPG

2010・・・


蹴球をした  Oh  地味に苦痛
普通に やれると 思っていたけど


No  ε- (´ー`*) フッ


勘違い  Oh  そうじゃないよっ
いきなり 挫けて しまったよ


夏の日の太陽(キミ)に・・・


fs2011_02.JPG

そんな事を口ずさみながら振り返るは、
昨年のUIゼンセン同盟のフットサル大会。


照りつける真夏の太陽に体力を奪われ、
貫いた福助の身上( ⇒ 参照 )に逃げ場を失い、
そして、大会特別ルールに苦戦を強いられた・・・


その結果、善戦しつつも1勝1敗1分に終わり、
決勝リーグ進出への夢はついえたのでした(--)


あの日叶わなかった決勝リーグ、そして優勝。
その夢を叶えるべく、再び終結したのは・・・


fs2011_03.JPG

俺たち、福助・ジャパン 11!!


かつてのメンバーに、若手社員・新入社員も加わり、
サッカーの試合すら臨める人数が集まりましたッ!!


大きなアドバンテージを持つ女性選手こそ、
集める事は出来ませんでしたが(随時募集中)、
若さと人数は約束された布陣です。故に、


「俺が道半ばで倒れても、あいつが(誰か)いる・・・」


そんな安心感さえ持てる素晴らしさ☆
たとえ30秒しかピッチで動けない体でも、
その30秒にAさんは全力を尽くせる訳です!


fs2011_04.JPG

さて、2011年のUIゼンセン同盟フットサル大会
その大会概要を簡単に話しますと・・・



1.全64チームが4つのリーグに分かれる(64÷4=16)

2.更にリーグで4つのグループに分かれる(16÷4=4)

3.んで、グループ内で総当たり戦を行う(1チーム3試合)


となります。各チームが3試合を戦い抜いた結果、
【グループ】トップが決勝へ進む!・・・のではなく、
【リーグ】トップが決勝に駒を進めます。


なので、3戦3勝だけでもダメ、(それは当たり前)
得失点差がちょっと良いだけでもダメ、


そんな実力と運が交差する厳しい決勝進出条件の下、
福助ジャパンの暑い夏が・・・今、始まる!

--go to next---------------------------------------------------


fs2011_05.JPG

【 第1試合 総括 】

始まった、福助ジャパンの暑い夏の第1試合!!


前半はあれよこれよと点を重ね、
「勝てる・・・もっと勝ちに行ける!!」
と気持ちの良い折り返しを迎えた福助ジャパン11


しかし後半、その状況は綻びる。


「ノーオフェンス、ノーライフ」に走った心の隙を突かれ、
もはやノーディフェンスとなったフィールド(福助側)は
瞬く間に相手チームに蹂躙される・・・


よもや同点!?という所まで追い込まれてしまったが、
その窮地を救ったのは、若手の一振り(蹴り)と、
30秒の限界を超えてなお走り続けた1人の男だった・・・


fs2011_06.JPG

第1試合 その1: 
調子の良い前半。気分的な調子も良くなった。


fs2011_07.JPG

第1試合 その2: 
追い込まれる後半。そろそろ我に返ろう福助ジャパン。


fs2011_08.JPG

第1試合 その3: 
窮地を救った若手の一振り(蹴り)


fs2011_09.JPG

第1試合 その4: 
30秒の限界を乗り超えた満身創痍の勇者


fs2011_10.JPG

第1試合 結果:
色々あったけど・・・、はい、勝ちました!

--go to next---------------------------------------------------

fs2011_11.JPG

【 第1試合~第2試合 幕間 】


結果的に辛くも勝利・・・となってしまった第1試合後、
そこには福助ジャパンのオーナーとリーダーの姿があった。
観戦していた試合を振り返り、オーナーがポツリと一言。。。


「次も第1試合みたいな事になったら、
 ・・・そらぁ君、分かってるだろうね・・・?」


福助ジャパンに戦慄走る ━━(゚Д゚;)━━!!
第2試合、絶対に負けられない戦いが、そこにはある!!

※上記やり取りはフィクションです。本気にしないで下さい


-go to next---------------------------------------------------

fs2011_12.JPG

【 第2試合 総括 】


諸事情により、絶対に負けられない第2試合。


第1試合の反省のもと、「堅守、時に速攻」
と試合を運びたい気持ちは山々な福助ジャパン。
ただ、決勝へは得失点差も大事であるジレンマ・・・


守るか・・・攻めるか?
攻めるか・・・守るか?
攻めるか・・・攻めるか・・・守るか?


悩みに悩んだ幾数秒(行)、
福助ジャパン、出した答えは


「よし・・・特攻だっ!」


fs2011_13.JPG

第2試合 その1:
めまぐるしい特攻観察 その1 華麗なシュートッ!


fs2011_14.JPG

第2試合 その2:
めまぐるしい特攻観察 その2 痛そうなシュートッ!


fs2011_15.JPG

第2試合 その3:
めまぐるしい特攻観察 その3 意表をつくヘディングシュート!(?)


fs2011_16.JPG

第2試合 その4:
絶技 後追い堅守!!このギリギリ感が・・・堪らない!!


fs2011_17.JPG

第2試合 結果:
オーナー見てくれました?私たち、勝ちましたよ!


--go to next---------------------------------------------------

fs2011_18.JPG

【 第2試合~第3試合 幕間 】


大事な予選最後の第3試合前、
目下、繰り広げられるは整体実験。


「痛ッ、痛いッ、痛いぃッ!」
と叫ぼうと、彼らはその手を緩めない。


「あ、次はこのストレッチ良くない?」
「うん。でも、こっちの方が痛そうだっ」


さぁ、次の手(施術)はどうなることか?
まったく、勉強熱心な彼らにも困ったものだ。

※上記やり取りはフィクションです。真似しないで下さい


--go to next---------------------------------------------------

fs2011_19.JPG

【 第3試合 総括 】


(待ち時間が)長かった予選も、これで終わり。
これまで勝利数は2勝と申し分ない結果であるが、
決勝進出には得失点差が気になるところであった。


ただ、相手もここまで2勝してきたチーム・・・
得失点差を気にしては、いつ足元を掬われる事か?
ここはもう、四の五の言わず戦い抜くしかない!


「神よっ、勝利をこの手に!」


果たして彼の願いは叶うのか・・・?
福助ジャパン、予選最後の第3試合に臨む!


fs2011_20.JPG

第3試合 その1:
四の五の無しにボールは通さない、鉄壁のディフェンス


fs2011_21.JPG

第3試合 その2:
四の五の無しにボールは奪う、勝気なオフェンス


fs2011_22.JPG

第3試合 その3:
ゴールを決め颯爽とフィールドを翔る(四+五)番


fs2011_23.JPG

第3試合 結果:
Wow 今大会、初の無失点勝利!!


--go to next---------------------------------------------------

【 いざ、決勝・・・ 】


予選大会を終え結果は、
3戦3勝、得失点差7(総得点11)
という素晴らしい成績を収めました。


これはともすると・・・決勝か?そんな期待を抱き、
他グループの試合状況を確認する福助ジャパン一行。
試合結果ボードの前で彼らを待つものは・・・


fs2011_24.JPG

・・・何・・・・・だと・・・・?


これまで2戦2勝・得失点差+3のチームが
目を疑うような14-0の怪勝をしているだと!?
たった10分間の試合で・・・一体何が起こった・・・?


何にせよ、夢に抱いた決勝進出は、
この時点をもって閉されてしまったのです。
これはまさに、ドーハならぬ、京成関屋の悲劇(T T)


ただ。。。去年は遠くて見えなかった優勝の姿、
今年はそれを垣間見る事が出来た躍進の大会だった、
そう福助さんは思います。


試合に出た皆さん、本当にお疲れ様でした!
そして、夢をありがとう!


fs2011_25.JPG

いつか、この大会で優勝する日を目指す、
福助ジャパンをこれからもご応援下さい。
(そして福助ジャパンはもっと練習を…)


以上、福助さんでした。

2011年05月10日

 

■How is 【福助】 translated ?


fukusuke01.JPG

ここは時に、エ●サイト先生と呼称される
大手の翻訳サイトでございます。


普段は、単語の意味が気になった際、
ちょくちょく利用させていただいておりますが、
ふと気になった事が一つ・・・


「“福助”を翻訳したらどうなるの?」


よもや ”Happy助” とかに なるとは思ってはませんが、
翻訳エラーぐらいには なるんじゃないか?
そう思いながらも、興味本位に試してみました!


fukusuke02.JPG

Oh・・・!(◎_◎;)


何とまさかの、”Fukusuke Corporation”!!
和訳するならば、福助株式会社


エ●サイト先生の認識としては、
【福助】⇒翻訳⇒【福助株式会社】
その事に、ただ感動するばかりです!


・・・と感動もつかの間、”Fukusuke”のスペル
間違っとるやんっ( ̄□ ̄;)!!


私たち、福助株式会社が掲げる正しいスペルは

”Fukuske Corporation"

【S】の後の【U】はいらないのです。


確かにローマ字表記では【U】があって正しい・・・
いかんせんグローバルを目指す会社呼称だと
それはそれは、非常に不都合がございます。


一般的に、日本語の【す】に当たる
英語の発音は【S】の1文字となります。


それが【SU】となってしまうと、
【すぅ】やら【すー】、もしくは【さ】
といった発音になってしまうわけです。


fukusuke03.JPG

つまりは、

「Fukuske !」と書けば 「フクスケッ!」

と読まれるものが・・・


fukusuke04.JPG

「Fukusuke ! 」と書くことで 「フクスゥケッ!」

と読まれちゃったりする訳です。


写真の福助は、複数形であったとしても、
福助は、フクスケであって、複数形ではありません!


皆さん今一度・・・

福助=”Fukuske Corporation”

ということを忘れちゃ、メッですよ!


そんな、Fukuske Corporation
この度、英語サイトを一新いたしましたので、
一度見に来てくれると・・・嬉しいなっ!(↓参照)


⇒ 福助 English web site


以上、Mr.Fukuske(福助さん)でした。

2011年04月08日

 

■福助さんと入社式

入社式2011-01.JPG

去年、入社式のブログを書き綴ってから早一年・・・
2011年の入社式の時期がやって来ました。


時の流れは早く、そして何か変化をもたらすもの・・・
福助さんのカレンダーの守り主であるコアラ君も
この1年で随分とワイルドな風貌になりました。


2012年には、コアラ君がどんな姿になっているのか?
是非、来年もレポートしたいと思います。


入社式2011-02.JPG

そんな話はさておき、本題の入社式です。


2011年4月1日 福助原宿本社にて、
平成23年度新入社員の入社式が執り行われました。


昨年は、社会環境が大変だった最中、
こうして今年も新入社員を迎えられたこと、
それが嬉しく、また喜ばしく思います。


いやはや、良かった、良かった ( ̄▽ ̄)


入社式2011-03.JPG

入社式2011-04.JPG

さて、今年の入社式の様子となるのですが、
厳かに、大らかに、そして滞りなく行われたようで、
無事、社会人としてのスタートの1日を切れたようです♪


こうやって入社式の写真を見ていると、
何か福助さんの入社式を振り返りたくなるものです。


福助さん(中の人)の入社は・・・そう、4年前


明日が入社式という事実に気持ちが昂ぶり
一睡も出来なかった、入社式前夜!
(シャッキリしない頭で、その後痛い目に合いました)


新宿駅と原宿駅で開くドアが反対だと知った
初めての山手線通勤!
(朝の原宿は降車率が低く、それは大変な目に合いました)


初出勤に、念には念をと気持ちがはやり、
会社に早く着き過ぎた、午前8時前!(福助は9時半から)
(会場が開いておらず、素敵な待ちぼうけに合いました)


・・・当時の日記を改めて読み返すると、
何か入社式前から色々と始まった!!
その事を大変感慨深く思います。


若かったんだなぁ・・・自分、と。


そんな福助さんも、今ではすっかり福助社員!
当時から現在までの変化に、時の流れを実感できますね ^ ^


入社式2011-05.JPG

以上、途中から自分の話になってしまいましたが、
2011年 入社式の話でした。


新入社員の皆さん、これからよろしくお願いしますね!

2011年02月09日

 

■急げ、バレンタイン


どうもこんにちは、福助さんです。


さて、今がだいたい2月9日の19時40分だとして、
皆さんに、とっても急ぎなお話をしなくてはなりません。


ただ今、福助のウェブショップ(click)にて、
バレンタインにちなんだキャンペーンを実施中!


valentine_gift2.jpg

バレンタイン専用に企画した商品を、
バレンタイン専用にラッピング・・・
そんなバレン・バレンタインなキャンペーン


受付は、2月10日10時まで!
(コンビニ決済は09時30分だ!)


寝て覚めたら(諦めたら)、そこで受付終了ですよ?
気になる方は、ぜひチェックを!


以上、いささか(?)どころじゃなく
連絡が遅れた感がある福助さんでした。

2011年01月28日

 

■2011年 福助年玉紹介


fukugyoku-01.JPG

もう気がつけば2月も間近、今更ながら
「あけましておめでとうございます!」
なんて言いませんよ!書いちゃったけど。


どうもこんにちは、福助さんです。
2011年も是非よろしくお願いしますm(_ _)m


去年に引き続いてのご案内となるのですが、
福助で毎年作成している干支にちなんだ年玉、
その最新シリーズをご紹介をしたいと思います。


さてさて、今年の年玉は!?


fukugyoku-02.JPG

「ガッツ福助」


今年は干支よりも、今の気持ちが大事じゃないか…?
世の中に対して、「かかってこいやぁ!」
そんなポジティブな姿勢を前面に打ち出してみました!


・・・という冗談はさておき、本当は↓


fukugyoku-03.JPG

【月の兎】と【福助さん】
※月に変わってお仕置きするような仕様はございません。


今年は兎にちなんで、月をモチーフとした年玉となります。
文化的背景によって月の模様に対する捉え方は異なるそうで、


西洋文化だと、カニの姿や編み物をする老婆
アメリカン(インディアン)な文化だと、女性の顔
東洋文化では、杵を構えたウサギ


といった具合になります。


東洋だけ、擬人的なファンタジーさに溢れており、
兎が杵を構えている、そんな好戦的な姿から
「かかってこいやぁ!」というガッツ福助に通じるものが・・・


・・・ありませんか。はい、すいません(-_- ;)


fukugyoku-04.JPG

年玉の紹介を加えてもう一つ。
福助の年玉には、干支となる動物のお供がツキモノです。
(福助本社のエントランスに限った話ですが)


今年は、上写真のような可愛らしいウサギ。
さっ、もうちょっと近づいて見てみましょう!


fukugyoku-05.JPG

可愛い・・・らしいウサギ?
俺の兎がこんなにデカイわけがない!
どうやらウサギ側のアングル過ぎたみたいです


fukugyoku-06.JPG

実際の大きさはこれくらい。
うん、それでもデカイね、君 … 可愛いけど。
福助さん、今年はタジタジしそうです(。-_-。)


何はともあれ、今年の年玉コンビを
1年間よろしくお願いします!


以上、だいぶ後れた新年の挨拶と年玉紹介でした。

▲ ページトップへ